生活

給料日前に財布がピンチならwalletlink!給与前払いであなたを助けてくれます!

給料日前に財布がピンチならwalletlink!給料を前払いであなたを助けてくれます!

 

「給料日前にまとまったお金が必要になった!」なんてことはありませんか?

 

いきなりまとまったお金が必要になったとしても、給料日前であれば用意するのも難しいときもありますよね。

 

そんな時にオススメなのがWalletlinkというサービスです。

 

Walletlinkは給与を給料日前に前払いしてくれるというサービスなのです。

 

では、今回はWalletlinkについて紹介していきます。

 

Walletlinkって?

そもそもWalletlinkとはどのようなサービス、仕組みになっているのでしょうか?

 

また、Walletlinkを利用するメリットやタイミングはどのようになっているのでしょうか?

 

では、それぞれ紹介していきます。

 

Walletlinkのサービス内容

まずはWalletlinkのサービス内容についてです。

 

Walletlinkでは給料日前に、少しまとまったお金が必要になった場合、給与を前払いしてくれるサービスです。

 

通常、給料日前に給与を支払いしてもらうことはできません。

 

しかし、Walletlinkを利用することで給料日前でも給与を前払いしてもらえるのです。

 

また、Walletlinkは安全であり、スピーディーに対応してもらうことができます。

 

Walletlinkの仕組み

給料日前に給与を前払いしてくれるWalletlinkですが、どのような仕組みになっているのか気になりますよね。

 

Walletlinkの仕組みを理解しておかなければ、不信感があって利用する前に至らないでしょう。

 

Walletlinkの仕組みは至って簡単です。

 

Walletlinkが申込者の身分証明書や通帳、社会保険証などを確認し、申込者と契約となれば、給与の一部を前払いしてくれます。

 

そして、申込者は給料日がきたら、前払いしてもらっていた給与の一部を返金するだけなのです。

 

そんなこと可能なの?と疑問に思った人もいるでしょうが、会社に勤務している人なら誰でも給与を前払いしてもらうことができます。

 

これは申込者が持っている労働債権の売買契約に値し、借りたお金に利息が付くこともありませんし、借り入れ履歴が残ることもありません。

 

Walletlinkのメリット

Walletlinkのメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

 

では、Walletlinkのメリットについて紹介していきます。

 

借り入れ履歴が残らない

1つ目は借り入れ履歴が残らないという点です。

 

カードでお金を借りたり、消費者金融でお金を借りたり、銀行でお金を借りると、借り入れ履歴が必ず残ってしまいます。

 

この借り入れ履歴が残ってしまうと、他の場所でお金を借りる時に審査が通過しない場合もあります。

 

しかし、Walletlinkは借り入れ履歴が一切残らないのでとても安心です。

 

利息がつかない

Walletlinkで前払いしてもらった給与には利息は一切つきません。

 

クレジットカードや銀行などでお金を借りた場合、必然と利息が付くのに比べ、利息がつかないため、こちらが損するということがないのでありがたいですよね。

 

電子契約で完結できる

電子契約で完結できるので、店舗などに行って直接借りるという手間もなく、簡潔までスピーディーというメリットもあります。

 

仕事をしていて時間がないという人にもオススメです。

 

勤め先に連絡はいかない

勤め先に連絡がいかないので、自分が借り入れをしているということが会社に伝わることはありません。

 

自分のプライバシーの保護もできるのでありがたいですよね。

 

15時までにお申し込みで当日振り込み

15時までにお申し込みすれば、当日に振り込みしてくれます。

 

「急にお金が必要になった!」、「今日お金が必要!」という場合でも利用することができます。

 

24時間お申し込みが可能

24時間いつでもお申し込みできるので、仕事終わりなどでも申し込みすることが可能です。

 

カードがなくても大丈夫

クレジットカードを持っていないという人でも利用できます。

 

カードなどは一切関係ないので安心してください。

 

Walletlinkはどんな時に利用する?

Walletlinkはどんな時に利用している人が多いのでしょうか?

 

・生活費が少し足りなくなった

・今すぐカード以外の方法で現金が欲しい

・急に結婚式に招待された

 

このような場合にWalletlinkを利用している人が多くいます。

 

Walletlinkではなく、クレジットカードや消費者金融などでお金を借りるのはかなりのリスクがあります。

 

なので、リスクを回避するためにもWalletlinkを利用してみるといいでしょう。

 

Walletlinkを利用するには?

 

Walletlinkを利用するにはどのような方法があるのでしょうか?

 

また、Walletlinkを利用する際の注意点は何があるのでしょうか?

 

では、それぞれ紹介していきます。

 

Walletlinkの利用方法

まずはWalletlinkの利用方法についてです。

 

1、 Walletlinkの公式サイトにいく
2、 お申込みフォームに必要事項を記入する
3、 必要書類の詳細が書かれてあるメールが送られてくる
4、 必要書類を準備する
5、 書類をメールに添付して返信する
6、 メールで電子契約書が送られてくる
7、 署名してメールを返信する
8、 契約書の確認後、給与前払い

このような流れでWalletlinkを利用することができます。

 

必要事項を入力すれば、Walletlinkから返信メールが送られてくるので、それに従って必要書類を準備し、その必要書類をメールで添付します。

 

すると、電子契約書が送られてくるので、署名して返信するだけで契約書の確認を行なってくれ、給与を前払いしてくれます。

 

必要書類

どのような書類が必要になってくるのでしょうか?

 

・通帳2か月分

・顔写真がついた身分証明書

・社名が入った社会保険証

 

これらが必ず必要になってきます。

 

また、任意書類というのもあり、任意ですが提出してもらえればありがたいという書類もあります。

 

・給与明細

・公共料金領収書

・住民票

・社員証

・名刺

 

この2つを用意すればさらにスムーズに契約することができます。

 

Walletlinkを利用する際の注意点

Walletlinkを利用する際に注意点があります。

 

・会社に勤務していなければ利用できない

・必要書類がそろっていなければ利用できない

・在籍確認がある

・他社を利用している場合は申告が必要

・マイナンバーカードは利用できない

 

この5つに注意するようにしましょう。

 

会社に勤務しており、勤務していることが確認できることが大前提です。

 

確認する際に会社に連絡するということはありませんが、在籍確認で社名が入った社会保険証が必要になります。

 

上記で紹介した必要書類が揃っていなければ申し込みすることはできません。

 

Walletlinkと同じようなサービスを他の会社で利用している場合は必ず申告が必要になります。

 

身分証明書の確認ではマイナンバーカードが使用できないので注意しましょう。

 

実際にWalletlinkを利用した人の口コミ

実際にWalletlinkを利用した人の口コミはどのようになっているのでしょうか?

 

・急な結婚式の招待で利用しましたが、申し込みも簡単で仕事中に申し込みすることができました。また、仕事からの帰宅途中に引き出すことができました。また利用したいと思います。(女性/20代)
・カードの使いすぎで利用限度額がなくなってしまったのに海外出張が決まりました。勤め先に給与を前払いできないか?とお願いするのは恥ずかしかったのでWalletlinkのサービスはありがたいです。(男性/20代)
・転職したところ引っ越しなどもあって手持ち無沙汰になってしまいました。Walletlinkを利用して給料日までしのぐことができました。(男性/20代)

給料日前に困ったらWalletlinkを利用してみよう!

今回はWalletlinkについて紹介してきました。

 

Walletlinkでは利息も付かず、会社にも知られることなく、借り入れ履歴もつかないで給与を前払いしてもらうことができます。

 

給料日前にお金が必要になった!という人にオススメなサービスです。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

おまけ:手持ちがなくて困った!後払いでホテルに泊まる方法

給料日前以外にもお金で困ることってたくさんありますよね?

 

「今ちょっと手持ちがないけどホテルに泊まりたいなぁ」

 

なんて思ったことありませんか?

 

↓後払いでホテルに泊まれる方法を紹介している記事なのでぜひご覧ください。

 

 

ABOUT ME
よっしー
サラリーマンをしながらもブロガーとして活躍したいと思っています!みなさんにとって、有益な情報を届けるのが目標です!