Uncategorized

BM-SS10・BM-SA10とBM-RT08の違いを比較!口コミもあります!

 

おうち時間が増えて、料理をする機会も増えれば家で過ごす時間も増え、仕事も在宅ワークになりがちです。

そういう日々が続くと、もっと料理のレパートリーも充実させたいし、家でコーヒーなどももっと楽しみたいな、ダイエットのために朝ごはんはスムージーで置き換えにしてみたいと思うことが増えてきました。

そういう時、ミキサーは欲しいと思うことはないでしょうか。

ですが、実際買おうと思って色々見てみると、色々ありすぎて迷ってしまいます。どれを選んでいいか分からないし、違いが全くわかりません。

実は氷がくだけなかったり、コーヒー豆は挽けるけど容量が小さかったり、使ってみたら刃がだめになってしまって、すぐに処分ということも多いです。買ってから後悔することが多い家電商品でもあります。

できれば万能で、氷やコーヒー豆なども挽けるようなミキサーなら一家に1台欲しくなります。

今回は象印の新商品のミキサーをご紹介します。

象印のミキサーBM-SS10やBM-SA10の機能を紹介

 

・BM-SS10はコーヒー豆などが挽けるミル容器付

・ミキサー容器はコポリエステル樹脂使用で強度も透明度も高い

・1Lの大容量、1回にたくさんつくることができる

・分解できて隅々まで洗うことが可能

 

ミキサーを使った料理と言えばスムージーやポタージュ作りが多いと思います。ですが、これでコーヒー豆も挽ければいいなと思うこともしばしば。

それをBM-SS10では叶えています。

ミル付でおうちでもコーヒー豆を挽けるため、おうち時間を楽しむことができます。

コーヒー豆は硬いので強い刃でないとすぐに壊れてしまいます。豆も挽くことができる強度の高い刃なので簡単に挽くことができます。

そしてBM-SS10もSA10もミキサーの容器はコポリエステル樹脂を使用しているので強度、透明性が高く、具材の状態を見ることも、衝撃にも十分耐えることができます。

そして容量も1Lと大容量です。なので家族分のスムージーも簡単に調理できます。もし余っても水筒に入れておやつ代わりにしてもいいです。そして特徴的なのは刃です。「粉砕」と「切削」、2つの役割を持たせた象印独自の「クラッシュ&カット チタンコートブレード」があります。

小松菜やほうれん草などの葉物野菜を細かくカットし、氷などの硬い材料もパワフルに粉砕できるので、なめらかで口当たりの優しいスムージーが作れます。

そして忘れてはいけないのは使用後に洗うことです。便利なミキサーですが、洗う時に隅々まで洗えなくて食材のカスが残ってしまうことはないでしょうか。できれば衛生的に使いたいし、離乳食で使うのであればもっと気を付けなければいけません。ですが、このBM-SS10もBM-SA10も分解ができるので隅々まで洗うことができます。どの要素を挙げても一家に1台のミキサーなら万能と言えるでしょう。

 

BM-SS10、SA10と旧モデルのBM-RT08などの違いを紹介

 

一言でいえば重さと刃が全く異なります。

 

既に販売されているRT-08などとの違いは重さと刃が違います。

RT-08ではサイズが大きく、重さも2.9kgと重かったところがあります。

ミキサーをしまう時に女性であれば3kgを持ち上げるのは中々大変です。

ですが、今回の商品のSS-10もSA-10も重さがなんと1.9kgと従来品のBM-RT08と比べて約1kgも軽くなりました。

そして刃もパワーアップしています。従来品にもミル付の商品もありましたが、刃の問題からコーヒーも満足して挽くことはできなかったようです。

おうち時間が増え、嗜好品であるコーヒーも家で飲む機会が増えてきた現在。

毎回インスタントコーヒーでは飽き足り、香りまで楽しむことができない人も多いのではないでしょうか。

もし家でコーヒー豆が挽ければおうち時間を楽しめるだけでなく、コーヒーを楽しむという新たな趣味にも繋がります。

上記でも書いたた象印独自の「クラッシュ&カット チタンコートブレード」で硬いコーヒー豆も簡単に挽くことができますし、氷も砕けるのでコーヒーのアレンジにもおすすめです。

 

従来品の象印ミキサーのBM-RT08の口コミ

 

★4

離乳食用にミキサーかブレンダーを探していて、ミキサーだと大きいかと思っていましたが、こちらはミルサーで少量も作れるようなので購入してみました。

まだ離乳食始めてませんがジューサーとして使用してみました。

音が大きいのは仕方ないですが許容範囲です。

洗いやすいのも良いです。

活用させていただきます。

 

★4

グリーンスムージーを作るため購入しました。

美味しく作れます。

下の刃と本体のカップの

取り付けが少し時間がかかります。

洗いやすいのは良いです。

 

★5

主にスムージー作りで使用していますが、とても滑らかな仕上がりで満足しています。

使用後もクリーニング機能のおかげで洗剤を入れて回した後はさっとすすぐだけできれいになり洗うのも簡単です。

色だけがやや不満です。前モデルのようなもっと白いものだとよかったのですが・・・

 

(楽天サイトより口コミ引用)

 

 

口コミを拝見すると、旧モデルも評価は高いのですが、デザインについて言及されている方もいます。

新商品のBM-SS10、SA10もデザインはよくないのか、と言うと違います。

BM-SS10は黒、SA10は白と色合いやデザインも格好よくなっています。従来品に比べて形も格好よくなりました。

 

まとめ

 

コーヒー豆も挽きたいのであればミル付のBM-SS10!

ミルなしであればBM-SA10をおすすめします。

従来品よりパワーアップしてスタイリッシュかつ、毎日使いやすいように重さも刃も変わった新しい象印のミキサーをチェックしてみてください。

ABOUT ME
よっしー
サラリーマンをしながらもブロガーとして活躍したいと思っています!みなさんにとって、有益な情報を届けるのが目標です!